GALLUP ギャラップ オンラインショップ

古材、建材、塗料、金物、家具、雑貨、アンティークなど、
DIYやインテリア用品のオンラインショップ(小売・卸売)。
BRIWAX(ブライワックス)正規総代理店

数量合計金額
00円

注文に進む

【消費税増税に関する重要なお知らせ】
出荷日が10/1(火)以降になるご注文には新税率を適用させていただきます。詳細はこちら

GALLUP ギャラップ オンラインショップ

  • 再入荷

埋め木のひと手間も味です。

【1800 リクレイムドT】 リクレイムド・チーク・テーブル (1800×800)Reclaimed Teak Table (1800×800)

  • 建材で使用していた材料のリユース

  • 【サイズ詳細】 ※単位mm

  • 古材の魅力が伝わる表情豊かなテーブル

  • 古材の魅力が伝わる表情豊かなテーブル

  • 【組立方法-ステップ1】 脚と取付部分には番号が付いています。番号を合わせて取り付ます。

  • 【組立方法-ステップ2】 ボルトで仮止めします。

  • 【組立方法-ステップ3】 脚がぐらつかないようレンチ、スパナで締めてください。

  • 無垢古材の為、木目、色、表情、風合いが異なる材料を使用して、製作されている場合があります。

  • 埋め木の補修跡のひと手間も素朴な魅力

  • チーク古材、表情豊かな家具のシリーズ

品番:
50006010202
サイズ(mm):
約 幅1800×奥行800×高さ740
販売単位:
1台
通常価格:
105,840 円 (税込)

申し訳ございませんが、在庫切れです。

【商品説明】
防水性、耐久性に優れたチーク古材のテーブル。建材で使用していた材料のリユースです。
埋め木のひと手間にも味が出ています。
無塗装なので、自分好みに塗装することができます。

※サイズの詳細は上記2番目の画像をご覧ください。
【注意事項】
  • こちらの商品は「別途送料」が掛かります。ご注文後、メールにてお知らせさせていただきます。

  • ハンドメイドの為、サイズに若干の個体差があります。
  • 無垢木製の為、木目や色の印象に個体差があります。
  • 無垢木製の為、個体によって、傷、ひび、割れ、透き、凹み、反り、ねじれ、歪み、虫穴などがあります。
  • 無垢木製の為、使用環境の温度や湿度の変化による木の伸縮で、ひびや割れ、透きが起こる場合があります。
    伸縮を抑えるには、保護塗料(ウレタンニスなど)の塗装をおすすめします。
  • 古材を使用している為、埋め木やパテ埋め等の補修箇所が含まれる場合があります。

商品詳細

素材チーク(古材) 仕上げ無塗装 重量約 38kg 製造国インドネシア

GALLUPのチーク古材家具に使われている木材とは?

  • 製材する前のチーク古材

    Reclaimed Teak Furnitureに使われている木材は、住宅の柱や梁、ベンチなどの建材に使用されていた『Old Growth Java Teak』という樹齢100〜200年のチーク材を再利用したもの。

    この貴重な材料は今や古材でしか手に入れる事のできないもので、ゆっくりと成熟したため密度が高く、油分を多く含むので耐久性が高いことが特徴です。

  • 埋め木による穴の補修跡、異なる木目の対比が魅力。

    新たに伐採の必要がない古材は、自然環境に負荷が少なく地球に優しい材料と言えます。一度は役目を終えた希少価値の高い上質な材料が、リユースで新しく生まれ変わります。

    建材として使用されていたものには「ホゾ穴」が空いている場合もあり、そういった箇所には埋め木の補修が施されています。これもリユースならではのひと手間であり、素朴な雰囲気の魅力でもあります。

ひと手間かけて、さらに自分好みに。

GALLUPの「リクレイムド チーク ファニチャー」は、経年変化したチーク古材の色合いや質感をそのまま感じていただけるよう、あえて無塗装品をお出ししています。

耐久性/防水性に優れるチークですので無塗装でも使用可能ですが、塗装する事ことでより木材に潤いを与え、汚れやシミから家具を守ることができます。ペンキではなく、木目を残してチーク古材の魅力を引き出すウレタンニスやオイルの塗装がおすすめです。

  1. チーク・オイル(オイルフィニッシュ)

    チーク本来の赤みある色合いを引き出し、高級感と美しさを高めます。自然な仕上がりです。

  2. 水性ウレタンニス (半ツヤ)

    クリアの膜を表面に作り木材を保護します。光をきれいに反射します。

リクレイムド・チーク・テーブルの組み立て手順

  1. 01.

    スパナをご用意ください。天板を裏返して寝かせます。(2人で行ってください)。脚と天板裏には、あらかじめ取付金具が付いています。

  2. 02.

    脚から突き出しているボルトを、天板裏、角の金具の穴に挿し込みます。穴がはまりにくい場合は別の角で試し、はまりやすい組み合わせを見つけて下さい。

  3. 03.

    ボルトにワッシャーをはめて、上からナットを締めていきます。最後にスパナでナットをきつく締めます。