古材、建材、塗料、金物、家具、雑貨、アンティークなど、
DIYやインテリア用品のオンラインショップ(小売・卸売)。
BRIWAX(ブライワックス)正規総代理店

数量合計金額
00円

注文に進む

[次回入荷は9月の予定です。]ライムのような白いツヤ

ブライワックス・ライミング・ワックス 220mlBriwax Liming Wax 220ml

  • 白く仕上げるペースト状のワックス

  • 【塗装サンプル】 オーク材に塗っています。

  • 白く仕上げるペースト状のワックス

  • オークなどの環孔材に向いています。

品番:
20000008001
サイズ(mm):
直径65×高さ90
販売単位:
1缶
通常価格:
3,630 円 (税込)

申し訳ございませんが、在庫切れです。

当商品は「再入荷お知らせメール」を受け付けております。再入荷の際にメールにてお知らせ致します。
※再入荷がない場合、メールは配信されません。

再入荷通知メール

【商品説明】
木目を石灰のように白く、やさしく仕上げる滑らかなペースト状のワックス。
特にオーク等の「環孔材」(木目がはっきりある木材)に向いており、孔の部分にワックスが入り込み木目を際立たせます。
剥き出しの木や、着色された表面に直接塗装することが可能です。※下地が暗めの方が、コントラストが出るのでおすすめです。



パイン材などは目立てをする(ワイヤー・ブラシで木目を浮き立せる)ことにより、高い効果を得ることができます。
また耐久性を高める為に、クリア色の「ブライワックス・オリジナル・ワックス」を上から塗ると効果的です。

GALLUPはBRIWAXの「日本正規総代理店」です。
【注意事項】
  • 一部の缶に「へこみ」や「汚れ」「錆び」がある場合がありますが、品質に影響はありません。
  • 入荷によりパッケージ・デザインが変わる場合があります。

  • 塗装前に欠片で着色のテストを事前に行って塗装して下さい。
  • 水生環境で長期的な悪影響を引き起こす可能性があります。水道には流さないで下さい。
  • 塗装時には、適切な手袋やグローブを着用して下さい。
  • 吸入は有害です。使用中、乾燥中は最大限の換気をして下さい。閉所では使用しないで下さい。
  • 強可燃性:発火装置に近づけない事。作業中は火気厳禁。
  • 皮膚、目につけないで下さい。
  • もし目に入った時は、すぐに大量の水で洗い流し、医師の指示を仰いで下さい。
  • もし皮膚についたときは大量の水と石鹸、または適切な洗浄剤で洗い流して下さい。
  • もし飲み込んでしまったときは、早急に医師に本品を見せ、指示を仰いで下さい。
  • 塗料の付いた布やスポンジ類は自然発火を起す可能性がありますので、水につけて廃棄して下さい。
  • 本品は堅く蓋を閉めて、換気のよいところで子供の手の届かない所に保管し、臭気を吸わないようにして下さい。

商品詳細

種類ワックス カラー/仕上がりホワイト (ライム) 内容量220ml 塗装可能面積約 4〜5m2 (1度塗りの場合) 塗装回数1〜2回 塗装道具ウエス、スチール・ウール 希釈不可 使用場所屋内 用途無垢の木製品の仕上げ(着色/つや出し/保護)。 製造国イギリス

塗装手順 Briwax Liming Wax ライミング・ワックス

  • ビフォーアフター

    画像は無塗装の新材オークにライミング・ワックスを塗装する前と後の画像です。
    環孔材であるオークには断面に細長い溝(導管)が走っています。じっくり見てみると、そこに白いワックスが溜まることによって、ペンキやステインとは違う仕上がりになっているのがわかります。

塗装の前に

石灰のように木目を白くやさしく仕上げる、滑らかなペースト状のワックスです。オーク(ナラ)に代表される環孔材や散孔材(ウォルナット、ケヤキ、ヒッコリー、チーク、チェリー等)に向いています。 パイン等の針葉樹に塗装する場合は予めワイヤーブラシで目立てをし、表面に細かな溝を作ってください。「ブライワックス・オリジナル・ワックス(クリア)」を重ねて塗ると耐久性が高まります。

  • 本製品は水や熱に強くありません。頻繁に水拭きをする場所(水回り)や、高温になる場所(キッチン)、屋外へのご使用はお控えください。
  • 乾燥後も塗膜が完全には硬化しません。頻繁に衣服が触れる面(テーブルや椅子)に使用すると、衣服に色が移る場合があります。
  • 木工家具用に開発されたワックスです。木目がプリントされた合板には塗装できません。
  • 無塗装もしくはブライワックスの水性ステインで着色済みの表面に塗ると、材料の凹凸を生かした味のある仕上がりになります。ニス、オイル、シーラー、ペンキ等で塗装された表面に塗ると、ムラが出にくい均一な仕上がりになります。
  1. 準備

    準備

    今回使用する木材は無塗装のホワイトオーク材です。予め塗装面の汚れやホコリをきれいに取り除いておきます。

  2. 01.サンディング (下地処理)

    01.サンディング (下地処理)

    木目に沿って紙ヤスリをかけます。 ヤスリの番手を粗い目(〜#180)から細かい目(#240〜)に移して行く事によって汚れを削るとともに表面を滑らかにし、ワックスの仕上がりを美しくします。ワイヤー・ブラシで表面を擦ると導管にワックスが入り、色のコントラストがつきます。ヤスリがけによって生じた木屑を取り除きます。

  3. 02.ワックス塗装

    02.ワックス塗装

    ウエス(布)を使用し、木目に沿ってワックスを擦り込むように塗っていきます。

  4. 03.ブラッシング (磨き・定着)

    03.ブラッシング (磨き・定着)

    固めのブラシやタワシなどでゴシゴシとしっかりこすり定着させます。この時の磨きが足りないと色移りの原因になります。色が薄く感じる場合はステップ2に戻り、再度塗装と磨きを行ってください。

  5. 04.ツヤ出し-完成

    04.ツヤ出し-完成

    最後にきれいな乾いた布で表面を磨き、ツヤを出して完成です。

注意事項

  • 塗装前に、端材で着色のテストをしてください。
  • 水生環境で長期的な悪影響を引き起こす可能性があります。水道には流さないでください。
  • 塗装時は、手袋やグローブを着用してください。
  • 吸入は有害です。使用中、乾燥中は最大限の換気をしてください。閉所では使用しないでください。
  • 強可燃性です。発火装置に近づけないでください。作業中は火気厳禁です。
  • 皮膚、目につけないでください。
  • もし目に入った時は、すぐに大量の水で洗い流し、医師の指示を仰いでください。
  • もし皮膚についたときは大量の水と石鹸、または洗浄剤で洗い流してください。
  • もし飲み込んでしまったときは、早急に医師に本品を見せ、指示を仰いでください。
  • 塗料の付いた布やスポンジ類は自然発火を起す可能性がありますので、水につけて廃棄してください。
  • 本品は堅くフタを閉め、換気のよい、子供の手の届かない所に保管し、臭気を吸わないようにしてください。