GALLUP ギャラップ オンラインショップ

古材、建材、塗料、金物、家具、雑貨、アンティークなど、
DIYやインテリア用品のオンラインショップ(小売・卸売)。
BRIWAX(ブライワックス)正規総代理店

数量合計金額
00円

注文に進む

GALLUP ギャラップ オンラインショップ

  • 新入荷

粗削りな鉄脚と、古材棚板のセット

アイアン・ウッド・シェルフ・キット・SサイズIron Wood Shelf Kit S

  • 古材棚板の材種はイエロー・パイン。木目がしっかり詰まっていて存在感があります。

  • セット内容 ※取り付けのネジも同封しています。

  • 棚板は無塗装なのでお好きな塗料で塗装可能。当店でも塗装承ります。

  • 鉄脚と古材棚板のバランスの良いたたずまい。存在感があります。

  • イエロー・パインは針葉樹の中では硬質な材料

  • 武骨な仕上がりの鉄脚

  • アジャスター付きで接地面にフィットします。

品番:
90500000110
サイズ(mm):
完成品サイズ…約 幅410×長さ1200×高さ435 棚間 上165、下200 鉄脚…約 奥行400×高さ400×パイプ20角 板1枚当たり…約 厚み35×幅205×長さ1200
販売単位:
1セット
通常価格:
29,150 円 (税込)
数量:

当ページの商品は、送料無料サービスの対象外です。サイズや重量が大型となるため、 1 セット ごとに送料をご負担いただきます。送料は、下記「当商品の送料表」をご確認ください。

送料区分4

【商品説明】
GALLUPオリジナル鉄脚「スクエア・シンプル・アイアン・レッグス Sサイズ」と古材棚板のセット商品。
棚板はアメリカの建築現場で使用されていた足場板のイエロー・パイン材。
しっかり木目の詰まった厚み35mm。武骨でがっしりとした風合いです。

組み立ては簡単!
面倒な中段脚部の切欠きやサンディングは加工済みで、取付用ネジもセットになっているので、ドライバーさえあれば組み立てることができます。
DIYに挑戦したい方やDIY女子にもおすすめです。

棚板は無塗装です。
そのままで古材本来の表情をお楽しみいただくのもよし、お好みでペンキやワックス仕上げも可能です。

※組み立て式です。組み立てにはプラスドライバーが必要です。

-----------------------------------------------

【セット内容】
鉄脚…2本(スクエア・シンプル・アイアン・レッグス S)
■天板用板…2枚
■棚板用板…2枚 (切欠き済み)
■取付用ネジ…25本 (ブラック)
※ドライバーは付属していません。別途ご用意ください。

-----------------------------------------------

【オプション】

■長さカット(¥2,000〜) ※中段切欠き含む
■塗装 (¥7,200〜)※ウレタン・ワックス・オイル等
※加工費は目安です。納期は数量や混雑状況によって変動します。
詳細についてはお問い合わせください。

-----------------------------------------------


【注意事項】
  • こちらの商品は「別途送料」が掛かります。ご注文後、メールにてお知らせさせていただきます。

  • ハンドメイドの為、サイズに若干の個体差があります。
  • 鉄脚は触ると手に錆が付く場合があります。錆が気になる場合はクリアでコーティングしてください。
  • 古材を使用しているため、1枚1枚の表情や色合いが異なります。
  • 棚板の表面・溝等にモルタルが付着している場合があります。
  • 板によってわずかな「反り」「痩せ」「ねじれ」等の変形があります。また使用環境によって変形が進む場合があります。
  • 板によって「ささくれ」「釘穴」「ひび割れ」「欠け」「節」「傷」「汚れ」があります。

商品詳細

素材鉄脚…鉄
棚板…古材(サザン・イエロー・パイン)
※棚製作キット(組み立て式)
仕上げ鉄脚…ブラック/蜜蝋ワックス仕上げ
棚板…無塗装/サンディング仕上げ
重量完成品 約 25kg 製造国鉄脚…インドネシア
棚板…アメリカ

アイアン・ウッド・シェルフ・キット・Sサイズの組み立て手順

  • 用意するもの
    本製品
    電動ドライバー
    ☆ポイント
    サンディング(やすりがけ)をしてありますが、板にささくれやトゲが出ている場合があります。 軍手や手袋をし、ケガに注意して作業してください。
    商品は無塗装の状態です。塗装する場合は組立て前に塗装することをおすすめします。
    1人でも組立て可能ですが、初心者の方や女性の方は2人での作業をおすすめします。
    屋外で使用する場合はそのままだと錆が出る場合がありますので錆止めなど対策をしてください。
  • STEP 1 - 板の用意

    古材は1枚1枚表情が違うので、表面をどちらにするか仮置きして確認します。カット面(幅落ししてある凸凹がない綺麗な面)を合わせます。

    ※天板・棚板それぞれ裏表はありません。お好みの表情の面をお選びください。

  • STEP 2 - 脚の仮置き

    切欠きがない方の板(天板)を用意します。裏返した天板の上に、鉄脚のネジ留め部の位置が内側に来るように置きます。

    そして前後のバランスが真ん中になるように位置を決めます。両脚の取り付け位置がずれると、板の反りやガタつきの原因になりますので注意してください。

  • STEP 3 - 天板の取り付け

    位置がずれないように注意しながらネジ留めします。事前にキリ(ドリル)で下穴をあけておくと位置がずれにくくなります。

    反対側も同じように位置を確認してからネジ留めします。

  • STEP 4 - 棚板の取り付け

    次に棚板を取付けます。板を下から持ち上げるようにして、板の端と鉄脚の端を揃え、鉄脚の位置に切欠き部が来るようにした状態でネジ留めします。

  • STEP 5 - 棚板の取り付け

    もう片方も同じようにネジ留めします。棚板の取り付けの際、1人が押さえて、もう1人がネジ留めするというように、2人で作業すると簡単です。

  • STEP 6 - 完成

    ネジを全て留めたら、最後にひっくり返して完成です。必要に応じて足裏のアジャスターでガタツキの調整してください。